岡崎市のよくある歯のお悩み情報通信

2014年3月31日 月曜日

知覚過敏の原因と治療法について

岡崎、東岡崎近隣にお住まいで、知覚過敏にお悩みの方はいませんか。
知覚過敏には、歯磨きのときに歯ブラシが当たると痛い、冷たいものを飲むと痛い、冷たい風がしみる、などの症状が見られます。

歯の表面はエナメル質に覆われていますが、歯の磨き過ぎや歯ぎしりなどが原因でエナメル質がはがれたり、歯周病や加齢で歯茎が下がると、エナメル質の内側の象牙質が露出してしまいます。
その象牙質が刺激されると痛みが現れます。

知覚過敏の治療は、象牙質が露出している部分にコーティング剤を塗布することが一般的です。
露出している象牙質を覆うことで刺激を遮断できるからです。
また、レーザー照射による治療を行う場合もあります。
象牙質にレーザーを照射することで、症状を軽減できます。

知覚過敏の鋭い痛みがある方は、お早めにご来院ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 医療法人宮野歯科

アクセス


大きな地図で見る

〒444-0038
愛知県岡崎市伝馬通1-9

【受付時間】
9:00〜12:00
14:00〜19:00
休診日 木・日・祝日

お問い合わせ 詳しくはこちら

新着情報

一覧を見る

2014/12/16

【年末年始のお知らせ】
2014年12月29日(月)午後~2015年1月4日(日)を年末年始の休診とさせて頂きます。

皆さまには、何かと御迷惑、並びにご不便をお掛けいたしますが、何卒ご了承下さいますようお願い申し上げます。
今後とも変わらぬお引き立てを賜りますよう宜しくお願いいたします。

2014/01/24

宮野歯科のホームページをリニューアルしました!
今後とも宜しくお願いいたします。