岡崎市のよくある歯のお悩み情報通信

2014年5月12日 月曜日

歯周病は糖尿病を引き起こすと言われています

日本人が歯を失う原因の一つが歯周病です。
歯周病は初期の内は痛みがなく、知らず知らずの内に進行してしまい、放置しておくと歯が抜け落ちてしまう恐ろしい病気です。

さらに、最近指摘されているのが、歯周病と糖尿病、脳梗塞、心筋梗塞といった命に関わる病気との関わりです。
このような病気を回避し、歯周病を予防するためにも、定期的に歯のメンテナンスを行う必要があります。
3カ月から4カ月に一度、歯のケアを行うことをおすすめします。

歯周病の予防措置として、細菌の住処となっている歯垢を取り除き、歯石を除去します。重症化している場合は、歯の根元を露出させて歯石を除去するフラップ手術を行います。
当院は岡崎、東岡崎にお住まいの方が気軽に相談できる歯医者を目指しています。
患者さまのお口の健康をしっかりと守ります。

このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 医療法人宮野歯科

アクセス


大きな地図で見る

〒444-0038
愛知県岡崎市伝馬通1-9

【受付時間】
9:00〜12:00
14:00〜19:00
休診日 木・日・祝日

お問い合わせ 詳しくはこちら

新着情報

一覧を見る

2014/12/16

【年末年始のお知らせ】
2014年12月29日(月)午後~2015年1月4日(日)を年末年始の休診とさせて頂きます。

皆さまには、何かと御迷惑、並びにご不便をお掛けいたしますが、何卒ご了承下さいますようお願い申し上げます。
今後とも変わらぬお引き立てを賜りますよう宜しくお願いいたします。

2014/01/24

宮野歯科のホームページをリニューアルしました!
今後とも宜しくお願いいたします。